30日間返金保証 BMI Hot Pepper The Fry あおり運転 あめちゃん ありがとう ある いかなご えびせん おおざっぱ おしゃべり おせち料理 おばちゃん おままごと お地蔵様 お嬢様 お弁当 お得な値段 お箸 お菓子 お重 お金 お金持ち がん がん検診 くぎ煮 こき使う ごちそうさま ご先祖様 ご近所さん ご近所づきあい しつけ そっくり たこ焼き たまご のぶ子 ばい菌 ぶちゃいく ほめる ぽっちゃり ゆず わがまま わるぐち アウトレット アルバム アロエ アロエの効果 アンダー イタドリ インスタントラーメン インスタ映え インナーチャイルド インプラント ウィッグ ウォーターサーバー エクササイズクッション エチケット エッセイ エネルギー エビフライ オーラ カップスープ カツラ カテキン カメラ カルシウム カーラー ガマン ガン キイロイトリ キャディ キレる グラマラス ケアマネジャー ケアマネージャー ケセラセラ ゲリラ豪雨 コンタクトレンズ コーンスープ ゴキブリ ゴキブリホイホイ ゴルフ サザエさん サプライズ シャンプー スイッチ スイーツダイエット ステレオ ステージ4 スマホ スマート スーパーミント セグウェイ セミナー セレブ ソース タオル タンニン ダイエット テーブルクロス デイサービス デリケート トウモロコシ ナチュラリスト ナビ ノータッチ ハイキング ハエたたき ハエ男 ハテナ パッチワーク パーマヘア ファスティング ファミリーレストラン ブドウ狩り ブラジャー ブロック解放 プログラム ベリーA ペットカメラ ホットペッパー ボタン ボディメイク ポン菓子 マイク マフラー ミシン モグモグタイム モテモテ モリンガ ヨーグルト ラーメン リクライニング リラックマ リンドールチョコレート レンジャー レンタル レントゲン ワンピース 三枚おろし 上靴 世界平和 中学生 乳液 予約 二枚おろし 二葉百合子 人の繋がり 人数 人生 人間ドック 今を生きる 介護 介護認定 代謝 仲間はずれ 会計 体質 体質改善 保湿 健康 健康チェック 催事場 免許証 入れ歯 入れ歯専門歯科 入院 入院費 内臓 写真 刺身 勉強 化粧水 医者 医院 卵とじ 卵殻膜 厳しい 反抗期 反面教師 合併症 合宿免許 否定的 告知 嘔吐 国内線 土地の権利書 地図 売り切れ 大きなお世話 大きな声 大事に 大腿骨 大腿骨骨折 天使 天然 天然水 天然素材 太りやすい 失禁 女優 妊娠出産 姉妹 子育て 学生 宇宙 宇宙に丸投げ 安全運転 完璧 宝物 家事代行 家出 審査 審美歯科 小分け 小学生 尿漏れ 尿漏れパンツ 山登り 岸壁の母 巨峰 巻き髪 布団クリーニング 帝王切開 幸せ 引き寄せの法則 強い絆 当たり前 影響力 心理テスト 必要な分 怒り 怒りっぽい 怒る 愛がある 愛犬 感激 感謝 我が道を行く 手術 抗がん剤治療 指輪 振り回される 救急車 料理 料理長 新製品 方向転換 旅行 映画 月の土地 月賦 有名料亭 末っ子 本能 果物 柿渋石鹸 栄養価 栄養剤 栄養素 校門 椅子 植木 植物図鑑 検査 検査キット 樹木希林さん 欲求 母と娘 気まま 消化管 消臭 潜在意識 濃い口醤油 火サス 焼きそば 熊本馬刺しドットコム 牡蠣 生まれた意味 生命力 病院 病院食 痛み止め 癒やす 登山用品 百貨店 目が細い 目のケア 目を開く 看護師 着ぐるみ 短気 祖母 移動販売 立ち乗り 競争 簡単検査 糖尿病 紫外線 紫色 縄跳び 美姿勢座椅子 美容液 美容院 老後の資金作り 老眼 聞く 聞く耳持たない 背筋が伸びる 胸が大きい 脳内メーカー 腕時計 自分本位 自動車免許 自動運転 自慢 自由 航空チケット 般若 花の定期便 英語 要支援 見守り 許す 認められたい 認める 貴金属 買いすぎる 買い置き 賞味期限 起業 足首骨折 蹴る 車椅子 転移 退院 逆鱗に触れる 道の駅 遠慮 適当 酸素マスク 野生児 録音 間違える 防犯カメラ 青汁 頂戴 頭皮 飛行機 食いしん坊 食べる 食べること 食べ物 食べ過ぎ 食事 食欲 餌やり 馬刺し 骨折 骨盤底筋 骨粗しょう症 高血圧 髪型 4人前 5人前

のぶ子、甘いものにやられる

のぶ子は、食に関することには大いに興味を持つ。 食べることへの情熱はやむことがない。 片や父は、食欲がかなり減退しているようで、 毎日お昼に食べるうどんでさえも1玉食べきることができなくなった。 若い頃から好き嫌いがあることで、 長期的な貧血を起こした可能性もあるので、 入院以来はお肉もがんばって食べているようだ。 そんな父が、先日頭がふらっとして足元もおぼつかず、 嘔吐したとの連絡があり、また貧血の症状かと病院に行ったら、 高血圧が原因だったとのこと。 もともと高血圧ではないので心配だが、 もらった薬を飲んだら落ち着いたと言っていた。 貧血もよくなってきているとのことだったから、 ひとまず安心した。 高血圧と言えば、のぶ子はずっと高血圧の薬を飲んでいる。 いつから飲んでいるかは知らないけれど、 かなり長いこと飲んでいる。 自宅の血圧計で毎日血圧を測っているのも知っている。 コントロールができているのならいいだろう。 ただ、主治医の話の中で、 「糖尿病あり」と聞いたのがかなり引っかかっている。 いつから?知らなかった。 そういえば、10月初旬の主治医からの治療方針の話の時、 言ってたなと思いだした。 その時も、えー!って驚いたけど、 がんの治療のことにみんな意識が向いていたので忘れてた。 妹も知らなかったと言ってた。にんじんのケーキを母に差し入れたらしい。 先生からは、…

続きを読む

のぶ子、1メートルを越える?

のぶ子はかなりぽっちゃりさんだ。 婉曲な言い方をすればってこと。 胸が大きい。 その胸を支えるように おなかのお肉が浮き輪のように巻き付いている。 私が小学3年生ぐらいのときは、 まだおなかのお肉がプヨヨンとしているだけだった。 いつの間に浮き輪に育ったんだろうか。 時の流れに身を任せすぎたんじゃないか。 「若い頃はモテモテだった」 その時の体型に戻れば、 またモテモテになると思わなかったのかどうなのか。 自分の思うがままに生きている。 太ろうが太かろうが問題なし。 そこは見習いたいと思う。 周りに気を遣いすぎて疲れ切ってる娘とは対照的だ。 私も人がなんと思うと気にせずにやりたいことをやり通せたらどんなにいいのか。 でも、幼い頃から「人に迷惑かけてはいけない」と教えられてきた。 「自分勝手にしてはいけない」 「親の言うことは聞きなさい」 だから、人との調和を乱すことがないように気を遣ってしまう。 のぶ子が大きな声でどこでもワルグチを言いながら歩くのを 「しーっ!」って言いながら頭を下げて歩くのが父と私と妹。 すごいよな、って我が母ながら感心する。 さて、そんな母のために私は下着を買いに行ったことがある。 たまに百貨店の催事場に有名下着メーカーのコーナーが入るが、 それを見に行くついでに母のも探してこようか…

続きを読む

のぶ子、食べ物をかくす

のぶ子は食べることにしあわせを感じている。 食べるのが好きだからだ。 私も食べるのが大好きだ。 食べるものがあることに感謝している。 本当にありがたいことだと思うから。 私は二人目の子どもを出産したあとから太れない体質になったようで、 いくら食べても太ることができなくなった。 私はもともと太りやすい体質だったけど、 独身時代は自分の体型と健康を気にして過ごしていたから 人生において大幅な体重増加は12㎏が最高だと思う。 学生時代ドーナツ屋さんに毎日足繁く通ったのと パフェやパスタを爆食いしたのが原因だ。 太れなくなったのは妊娠中にいろいろあったからか、 出産後のストレスなのか原因は不明。 うらやましいとか、イヤミ!などと言われることがあるが、 そんな意図は全くない。 ただ事実を述べているだけなのだ。 さて、母のことに話を戻そう。 母は反対に、食べたら太る。しっかり身につく。 若い頃は「スマート」で男性にモテモテだったとよく言っていた。 若い頃はいていたらしい、フラミンゴピンクの巻きスカートは ウエスト60㎝ないぐらいの中学生の私に丁度よかったから 当時はスマートだというのは本当のようだった。 そんな母は出産ごとに太りやすくなったらしく、 私が小学生ぐらいのときは細くもなく太くもなくぐらいの体型が いつの間にか大きく膨らんでいった。 おなか周りに比べ…

続きを読む

のぶ子、骨粗しょう症になる

のぶ子は骨粗しょう症だ。 骨が弱い。 しらすやらいりこやら、 お魚は骨ごとがぶりむしゃむしゃ食べていたから 骨が弱いなんてありえるのだろうか? エビフライのしっぽにもカルシウムがあるからと 私たちに食べるように促していた。 もちろん母もしっぽ込みで食べていた。 花の手入れをするからと庭に出ていることも多く紫外線をよく浴びていたから、 カルシウムを吸収を助けるビタミンDも体内で生成されていたはずなのに。 なぜだか骨粗しょう症なのだ。 のぶ子は食べるのが好きで、食事の合間に休憩と言ってはお菓子やらをつまむ。 いや、つまむという可愛らしさはなく、むさぼり食っているというイメージが正しい。 たまにその光景に居合わせると、ドキドキする。 年を重ねるごとに代謝が悪くなっているからか、 もともと太りやすい体質だからか、 会うたびにカラダが膨らんでいっているような気がする。 体重を支えきれないのもあって、 ここ数年アシの骨折で入院を何度か繰り返している。 はじまりは、太りすぎによる膝の疲労骨折。 ご近所の医院で診てもらったけど、 2週間たっても痛みが引かないとのことで電話がかかってきた。 すぐに大きな病院に行くように伝えた。 診てもらったら、膝下が骨折していたとのこと。 レントゲン撮っていればすぐに分かったは…

続きを読む

もっと見る