のぶ子、地で行くケセラセラ

のぶ子は、お気楽さんだ。
人生なるうようになると思っている。

というより、
なるようにだれかがしてくれると思っている。

それってとても幸せなことだ。

のぶ子の人生はとても幸せなんだと思う。

だれしも幸せになりたいと思ってがんばるけど、
がんばれば頑張るほど幸せだと実感できない。

がんばることは無理してることでもあるから。

もちろん、がんばって山に登って頂上に立ったとき、
爽快感や開放感、そこから幸せを感じるだろう。

「がんばる」ことのどれぐらいが幸せを導き出すのか、
哲学的に考えれば考えるほど思考が収縮しておもしろくない。

のぶ子のように、何も考えないでいることの方が
脳みそはゆるく揺さぶられて、
いろんなことがおもしろく感じるのかもしれない。


「ケセラセラなるようになる」

聞いてると気分が上がって、
ゆる~くカラダが揺れてくる。この曲は心地いい。

昔だれかが歌ってた。
のぶ子も歌ってた。
今もどこかで耳にする。

何も考えずにケセラセラで私の人生を送りたい。
ああ、幸せだったと笑って最期をむかえたい。

だれかに幸せにしてもらおうじゃなくて、
自分で幸せだぁって感じる生き方ができれば
「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか」

(なんか違う曲になりそうだ)


87cd35c930176718c6347dfa55b8006b_s.jpg




ケセラセラ、自由に気ままに旅行をしたい。

どうせ行くなら旅費は安くして、
お土産にたっぷりお金を使おう。



飛行機で国内ひとっ飛びするのに
とにかく安くて、
旅行の予定に一番タイミングが合うのがいい。

すぐに見つかり、すぐに予約できたらありがたい。

それなら、のぶ子のわがままに振り回されてあちこち駆け回る、
なんてことにならずに済みそうだ。

1サイトで比較できるのだといいね。













この記事へのコメント