のぶ子、お出かけを楽しみにする

昨日、のぶ子の腫瘍の検査結果が知らされた。 「悪性腫瘍」 だそうだ。 「悪性」というのはがんセンターでも言われてたから分かってた。 それに、急激にあんなに大きくなる腫瘍がおりこうさんであるとは考えにくい。 いや、ひょっとして良性でも急成長する腫瘍があるのかもしれないが、 私の狭い知識の中ではそんな腫瘍とすれちがったことはない。 2週間はかからずに結果が出たか。 そして、以前お世話になってた病院で治療が始まるらしい。 昨日父から来たメールには、 「手術」とあった。 ***********(頭の中) あんなにでっかい腫瘍を手術で取り除くとなると、 のぶ子の脚はかなりえぐれてしまうことになる。 骨は?骨からしみ出してるって先生言ってたよね。 骨はどうする?骨はきらないでいく? そしたら放射線治療? 重粒子線とか言われても高額すぎる。 今加入しているがん保険はかなり昔のものやから イマドキの治療にはマッチしてない保障内容。 先進医療などはついておらぬはず。 前の病院に戻ると言うことは、 先進医療は受けないだろうし・・・。 ***********(頭の中) なんてことをひたすら考えて、 「なんで私、分からんことをこんなに考えてたんだろう?」 とハッとなった。 そんなとき、妹からLINEがきた。 「のぶ子から電話かかってきて検査結果聴きに行くから、 洋服や帽子やバスタオ…

続きを読む