のぶ子、忘れる。激昂する。

木曜日の朝、妹からLINEが来た。 「お父さんがお隣さんに肩を借りて病院に行った」と。 何事!? 3月の半ばから腰が痛いと言いだし、 3月の終わりには動くのも大変なぐらいの痛みになってた父。 病院に行くように進めても、母をおいて入院てことになったら困るからと、 病院にも行かなかったらしい。 ロキソニンを1つ飲んだら痛みがかなり治まったらしいからと だましだまし日々を過ごしてたみたいだけど、 とうとうガマンできないほどになったみたいだった。 急遽木曜に半休もらい金曜は全日休みもらい(自宅待機だけども会社に報告必要)、 急いで実家に帰った。 父の様子をとは裏腹に、のぶ子は元気百倍で歩き回ってた。 リハビリのおかげで、トイレもなんとかポータブルは使いこなせていた。 木曜の午後は痛いながらも杖をつけばなんとか父も動けて、 私に銀行や買い物に連れて行けと言うぐらいの元気はあった。 銀行やスーパーにあちこち連れて行かされたものの、 自分で歩き回ることでカラダが楽になったと言っていた。 それならいいんだ。安心した。 とにかく、家のことが何もできてない状況だったので、 買い物済ませたら、私は家のことで大忙しに働いた。 食べかすが部屋中に転がってるから掃除をする。 お風呂が汚いから風呂洗い。 晩ご飯の用意。 その他諸々。 同時進行でいろいろなことをやっていくものの、 母が途中でジャマをする。 …

続きを読む