のぶ子、お着替えをする

のぶ子が転院した。 おととい、リハビリ病院に移ったのだ。 骨折しても手術ができないでいて、 リハビリはしても、 ただ毎日をだらだら過ごしてた日々。 とうとう転院しなくちゃいけなくなった。 お見舞いに行くとベッド端っこに腰掛けて出迎えてくれる。 ベッドに横たわったままカラダを起こすしかできなかった一時から考えると、 元気になったのだろう。 カラダを起こして座れるようになると、 気持ちが前向きになるのだろうね。 持ち前の攻撃的な性格も復活した。 まあ、それを見越しての転院になったのだろう。 元気になったのはなにより喜ばしいことだ。 さて、今日も父に電話をしたら、 のぶ子に山ほど洗濯物を持たされたと言っていた。 前の病院は、入院着は病院指定のものをレンタルさせられてた。 だから、着替えてもそれを家で洗うことはなかったのだ。 さらに、肘の骨折で入院した今回は 脱毛を看護師さんに見られるのを気にして、 シャワーさえ入ろうとしなかったらしい。 前の入院はまだ髪の毛があったし介護度も低かったから、 お風呂入れてくれた看護師さんにバトルを仕掛けそうになったエピソードがある。 (「のぶ子、看護師さんにケンカを売る」参照) 1月からの入院ではいつも、身体を拭いてもらうだけだと言ってた。 頭も帽子をかぶったまま触らせないようにしてたみたいだ。 転院の前の日にはシャワーを浴び…

続きを読む