のぶ子、貴金属を手放さず

のぶ子のブログを書き始めて4ヶ月目に入った。 だけど、最近失速している。 なぜなら、子どもの頃の私が癒やされはじめたので、 急がずぼちぼち進めばいいかって感じになったから。 愛されたいと渇望していた私自身が 少し落ち着いたということろだろうか。 今は、潜在意識の中に居座ってるのぶ子なのか、 思い込みでガチガチに固まった私自身なのかを 表に出してやってさよならする作業の途中。 何を言ってんのか分からないって思われるだろうが、 そこは流していただければ幸いである。 (分かる人には分かってるはず) 心の中に居座ってるブロックはかくれんぼしてるし、 のぶ子以上に重量がありそうなので、 出てきそうで重みでまた戻ろうとしていると感じる。 でも、確実に自分の中で変化している。 ごろっとした岩が金塊に変わる日は近い! と勝手に思っているのは私だけだろうか。 まあ、それもこれもこのブログを始めたおかげだな。 さて、のぶ子自身も金塊に変わるんじゃないかと思ったことがある。 入院中、ミラショーンの腕時計と、24金の指輪だけは身から離すことなく むくんだのぶ子をギューギューにしぼっていたからだ。 私自身何度か入院を経験しているが、 手術するときは指はは外すように言われたものだ。 ましてや腕時計なども、パジャマ着てるのに付けることはなかった。 時間を見たければ、置き時計か携帯の時計でか、 腕時計を外してベッド…

続きを読む