のぶ子、生命力をみなぎらせる

のぶ子は本能で生きている。 自分のやりたいことはすべて叶えていくタイプだ。 「引き寄せの法則」 という言葉をよく耳にするだろう。 私はまさに、引き寄せの法則を使って人生を変えようとしている真っ最中だ。 7歳ぐらいまでにいろんな思い込みが作られるそうだ。 そして、その思い込みは「ブロック」になって、 思うような人生を送りたいと思う私自身を阻む障害物になる。 ネガティブなイメージで、「どうせ~できない」とかがついて回る。 それは子ども時代に母から言われた言葉の1つだ。 「愛されたいのに愛されない」 っていうのもブロックの1つ。 「私を一番に思ってよ」 っていうのもある。 家族という狭い社会の中でできあがっていく「常識」は 私をがんじがらめにした。 いろんな引き寄せの法則の本を読む限り、 囚われの人は私だけではないのだと知ったのだが。 ところが、のぶ子はまったく自分の思いのまま生きている。 「無理」とか「どうせ」と私たちには言い放つけれど、 自分自身に対しては言わない。 のぶ子自身が何もしなくても してもらえるって思っているから。 ある意味すごい引き寄せで生きているよね。 そして、スゴい生命力をもみなぎらせている。 母が入院してから毎日父に電話をしている。 今はひとりで暮らしているので、貧血で倒れてないか心配だからだ。 また、一時母のことでショックを受けてボーッと…

続きを読む