のぶ子、魚をさばく

のぶ子は、料理をする。 家事の中では比較的料理が得意な方かもしれない。 さて、のぶ子は私が中学に上がった頃から コープさんにパートへ行くようになった。 鍵っ子にしなくてよいからと。 私は中学生だったけど、妹は3つ下の小学生。 妹は鍵っ子になったが、スルーされていた。 かつては今のように「学童」とかはなかった。たぶん。 あったとしても、知らなかった。 父が自営業をしている関係で、大抵父が家にいたので 鍵っ子になる心配は比較的少ない方だったのだけど、 かわいそうだからということだったんじゃないだろうか。 詳細はよく分からない。 のぶ子はコープさんの魚売り場に配属になった。 その前に他の売り場も担当してたような、 (したかったのに的なことかもしれないけど) ことを言ってたような気がするが、 そうだったかどうかはほとんど覚えていない。 ただ、魚売り場にいたことだけはしっかりと覚えている。 ああ、いつだったかどこかのうどん屋さんにもパートに行ってた。 昆布やカツオの出汁の取り方について、 とてもうるさく言うようになった。 あと、すじ肉とこんにゃくを炊いた「すじこん」をよく作るようになった。 お好み焼きに入れると美味しいとか言ってたな。 煮物の作り方とか、父曰く、やたらと「講釈をたれていた」記憶がある。 話が逸れてしまったが、魚売り場にいたことは間違いない。 そこで鱗の取り方や、内臓…

続きを読む