のぶ子、岸壁に立つ?

のぶ子は歌が好きだ。 一曲すべてを歌えるわけではなかったけど、 よくサビを歌ってた。 私が子どもの頃、いろんな歌を聴かされた。 幼かったしいろいろありすぎてほとんど覚えていない。 ただ、同じ歌を同じような場面で何度も歌うから、 部分的に残っている歌もある。 歌というか、フレーズというか。 その中で今思い出すのは、 『岸壁の母』 二葉百合子さんの歌である。 かなり前過ぎて、思い出すのは母の歌う姿のみ。 ネットで検索したら、二葉百合子さんて見たことあるかもという程度。 ホントにちっちゃいときだったから。 そして、定着した歌詞。 「母は来ました 今日も来た  この岸壁に 今日も来た」 のぶ子は岸壁には立ってなかったけれど、 どこからともなく現れるときはよく歌ってた。 「もしやもしやに もしやもしやに」 何度も同じフレーズを繰り返す。 壊れたレコードみたい。 そして、なぜだか「もしやもしやに」の後、ニヤニヤする。 なにかが面白ろポイントを押していたのかもしれない。 今となって聞いてもきっと、覚えてないだろうけど。 この2フレーズは母が何度も口にしていたことを覚えている。 それ以外の曲の部分は、モヤモヨってごまかしてたのか聞き取れなかったのか、 私の記憶にはほぼない。 昔の歌は、母が歌っていたのが染みついて覚えている感じ。 それものぶ子の歌う通りに断片的にだ。…

続きを読む