のぶ子、スープに涙する

のぶ子は食べることへの執着がすごい。 毎度書いているが、食べることが大好きなのだ。 私にもその血が流れている。 私も食べるのが大好きなのだ。 お菓子はあまり食べないけれど、 白いご飯が大好きだ。 くだものを食べるとしあわせを感じる。 ずいぶん前にはやった脳内メーカーというアプリ?でも、 頭の中には「食欲」でいっぱいだということが明確になって、 職場のみんなで大笑いしたぐらいだ。 のぶ子ではやったことはないけれど、 おそらく食欲で満たされてることだろう。 さて、そんなのぶ子も一緒に家族でお出かけしたときのこと。 お昼ご飯を食べようと道沿いのレストランを訪れた。 父は洋食は苦手だけど、確か洋食のファミレスだったと記憶している。 ロイヤルホストだったかすかいらーくだったか 私が小学生か中学生の時だから定かじゃない。 家族4人でランチすることになって、 それぞれが食べたいものを選んで注文した。 よく覚えているのは、のぶ子がカップのコーンスープを頼んだこと。 コーンスープと、なんだっけか、 フライものが乗ってるプレートみたいなのを頼んでたような。 私と妹も自分が食べたいランチメニューを頼んで、 父も定食かなんとか御膳みたいなのを頼んで、 注文完了!ってことでおしゃべりしていた。 ランチはそれぞれに運ばれてくる。 のぶ子にはカップスープがやってきた。 カップスー…

続きを読む